2004年12月17日

マイライフ日記−その1−

パワプロ11の時もやろうとしてたのに、実際のところ、ゲームにも日記にも飽きてしまいまったく続かなかったという過去をもつ企画ですが、懲りずに11超決定版でもやってみようかと。超決定版になって改良された結果、さくさく進めるようになったので、もしかしたら飽きずに引退までできるかも。選手はこちら↓

桜川 中日ドラゴンズ 背番号30
   大卒ドラフト2位 左投・左打 オーバースロー
   変化球型・恵まれた体格・度胸満点の投球・気が短い
   初期値→球速137km スタミナD70 コントロールE170
       変化球 シュート2 カーブ3 ピンチ4 短気

【2004年】
<シーズン前>
春季キャンプでカーブ3→4に成長。オープン戦では3回から中継ぎで登板するものの、2回3失点で開幕2軍スタート決定。

<3、4月>
2軍では先発ローテに。3試合に先発し、計18回無失点で勝ち星1つの成績が評価され、4月9日に1軍昇格。14日、プロ入り初登板。20日、早くもプロ入り初先発初勝利。27日も先発勝利で、この月無失点で2勝。

<5月>
3日、6回無失点も勝ち星には恵まれず。9日、6回0失点で3勝目。マークがきつくなる。15日も6回0失点で4勝目。21日は5回1/3で初の失点1がつくが、5勝目。27日は3回3失点でKOされるものの、味方の逆転で負けず。5月は3勝するが、月間MVPは取れず。

<6月>
2日も3回2失点でKOされるが黒星つかず。8日、15日は勝ち、無傷の7連勝。しかし、22日は4回2失点で初黒星。29日は勝って8勝1敗に。ここでまたマークがきつくなる。

<7月>
7月は試合が少ないため、中継ぎにまわされた(軽く脳内設定)。3、6、17、18、20日に登板し、計6回1/3で失点0。25日、球速が138kmになる。27日から先発復帰するものの、5回途中で肘を痛めて降板。尻上がりを取得。マークがまたきつくなる。

<8月>
ケガはたいしたことなくローテ通り、3日に先発するが、4回途中5失点でKO。しかし黒星はつかず。10日は勝って9勝目。17日は負けて2敗目、コントロールがDに。24日は勝って二桁10勝目。31日は負けて3敗目。8月は2勝2敗で、調子いいんだか悪いんだかわからない成績。31日の試合後、マークがさらにきつくなる。

<9月>
オールスターまでは巨人・阪神と首位争いしてたのに、気付けば14ゲーム差も離され、ヤクルトとAクラス争い。7日、14日は星に関係なく、21日勝って11勝目。シーズン最後の先発(28日)は5回途中6失点KOで4敗目。新人王は川島(ヤクルト 15勝5敗)に。

2004年成績
28試合11勝4敗 117回1/3 防御率2.84 88奪三振 2.20リリーフポイント
チームは67勝67敗6分の4位。日本一は巨人。パの1位はなぜかロッテ。

<シーズンオフ>
日本一になると言っていたのに4位に終わったため、相当糾弾されたらしく、落合監督が1年で辞任。監督…山内和、1軍投手…津野、1軍打撃…田尾、1軍守走…与那嶺、2軍投手…牛島、2軍打撃…木俣、2軍守走…上川に。おいおい。
秋季キャンプで津野コーチからSFFを教わる。
契約更改では900万→4500万の大幅UP。うはうは。
落合英二と立浪がFA宣言。おいおい。

とりあえずここまで。新人として合格でしょ。ただ、マークがきつくなって、後半はひやひやピッチングだったから、2年目のジンクスにはまること間違いなし。

posted by クラーク at 18:14 | 広島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | マイライフ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。