2005年03月23日

チェンとマルの先発争い

3月23日(水) 広島×中日(ナゴヤ)

広 000110210=5
中 40200000×=6


広:長谷川(3回)−梅津(2回)−ロマノ(1回)−広池(2回)
中:チェン(5回)−マルティネス(3回)−金剛(1回)

スコア

チェン、まずまず 中−広評(スポーツナビ)
→チェンは先発で5回被安打4で2失点。四球5が気になるものの、この試合でマルでなくチェンが先発したこと、マルは3回3失点だったことを考えると、チェンが先発ローテ入りか。う〜ん、しかしマルの中継ぎは想像できない。

ウッズ2打席連発で4打点!(ニッカン)
→あらいばが塁に出て、立浪がタイムリーで、ウッズがホームランで1回に4点先制。この流れがシーズン中に何度も見られるといいなぁ。

中日ドミンゴ「右肩痛」米国で精密検査へ(ニッカン)
→最悪夏までに日本に帰ってきてくれたらいいです。

絶好調ウッズ(2本塁打、頼れる4番)
不調マルティネス(ドラじゃなきゃ先発なんだろうけど)
posted by クラーク at 21:28 | 広島 ☀ | Comment(2) | TrackBack(4) | オープン戦-2005-

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。