2005年04月06日

3勝1敗で去年の定位置に復帰

4月5日(火) 中日×ヤクルト(神宮)

中 200011000=4
ヤ 000021000=3


中:朝倉(5回0/3)−岡本(2回)−平井(1回)−岩瀬(1回)
ヤ:石堂(6回)−坂元(2回)−河端(1回)

勝:朝倉−1試合1勝
敗:石堂−1試合1敗

本:ウッズ2号2点(1回石堂)・3号1点(6回石堂)、谷繁1号1点(5回石堂)

スコア

ライブドア等の影響か、今年はニッポン放送のネット中継がないようです。リスナー無視かよ。

ウッズ2発、右へ左へヤク払い 読みと勘ズバリ!50発いける!!(大本営)
中日ウッズ2発!109本ペースだ(ニッカン)
中日ウッズ、勝利を呼んだ1試合2本塁打(大阪日刊)
中日首位並んだ!ウッズ"谷繁バット"で2発(まるごと名古屋)

→初回の先制2ランと6回のダメ押しソロを放つ。去年までのドラに無かった長打力を持つ一方、記録上は荒木や立浪になっているものの、ナベなら…というエラーもあるわけで。もっと得点差をつけて、終盤は守備固めを出すのが、一番いいチームの姿か。

ウッズ2発でツバメ粉砕!落合監督が昨年との違いを強調(サンスポ)
>「みっともない試合をして。あなたが投げなさいよ!」。14失点で大敗した3日の横浜戦(ナゴヤD)後、信子夫人(60)から采配を責められた。開幕から4試合連続で観戦した夫人は「みんなには遠慮がある。(監督に)言えるのは私だけ」と遠慮なし。そして「1点差でもいいから勝ちなさい」と送り出され、その言葉通りの1点差で勝った。
→今年も信子監督は健在のようです。

耐えた笑った ニュー朝倉 新フォームで296日ぶり白星(大本営)
→6回途中まで3失点。本人曰く、無駄な四球があるとのこと。朝倉の場合、内容はとにかく勝ち星という結果が残ったのがなにより良かった。

オレ流「05年版必勝リレー」だ(大阪日刊)
岩瀬が今季初「S」 必勝リレー締める(まるごと名古屋)

→朝倉降板後、岡本−平井−岩瀬の黄金リレー。美しい。

中日福留「好機に併殺」不振続く(大阪日刊)
→早くアテネから帰ってこい。

関川、1000安打 最後は残念…10回同点機に凡退(大本営)
→おめでとうございます。ドラ在籍中に達成できる記録だったけど…。ここで終わらず目指せ1500安打。

絶好調岡本(4奪三振で流れを止める)
好調ウッズ(本塁打はありがたいけど守備が)
絶不調ミセリw
posted by クラーク at 12:19 | 広島 | Comment(4) | TrackBack(4) | ドラゴンズ-2005-

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。