2005年06月05日

交竜戦初の3連勝で30勝到達

6月4日(土) 日本ハム×中日 (ナゴヤ)

 日0−7中 勝:マル 敗:正田

先発マルティネスは、7回途中で打球を足に受け、降板してしまったものの、0行進で初勝利。 気付いたら憲伸・昌・ドミンゴの去年の3本柱しか残ってない先発陣の救世主に。相手に慣れられたらどうなるか、 名電みたくバントばっかされたらどうなるかという心配もあるけど、今は先発として試合を作ってくれるだけでもありがたい存在です。

立浪は立浪らしい流し打ちであっさりと球団記録更新。ついでに3安打打ってしまうとこも立浪らしい。 監督が「今世紀中には抜かれない」と言う一方、「孝介たちに抜いて欲しい」という立浪、これもまた立浪らしくていい!

さて、ここまで中5日でまわしてきたため、あと1時間後に始まる今日の試合の先発がいません。 2回連続の中4日となる昌なのか、昨日上げた小林なのか、ほかのだれかなのか。今日の公示では誰も上げてないので、朝倉・野口の可能性は0。 小林は下で中継ぎ(しかも連投)してたし、昌さんにムリされられないし、かといって英二は昨日投げたし…。 今日の試合を勝ちに行くなら山本昌、 捨て試合にするなら川岸か小林か久本、でないかな。

posted by クラーク at 13:11 | Comment(0) | TrackBack(3) | ドラゴンズ-2005-

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。