2005年06月21日

今日からペナントレース再開

4日間の休みが終わり、今日から再び熱い戦いが始まります。

先発隠し 虎かく乱!!竜投大作戦 打撃練習もキャッチボールも6人全員一緒(大本営)
>川上、山本昌、野口、マルティネス、山井、鈴木の先発組が常に行動をともにして同じ練習メニューをこなした。

中日・川上に“危機感”…きょう阪神戦で先発(スポニチ)
>「開幕からカットボールの調子が悪かったんでスライダーを多投してしまった。本来の自分の投球はできてない。(阪神に)手の内は知られていますし、ダメなら捕まるという危機感はある」
今季初対戦となる阪神に対しては、昨季4勝1敗、通算でも18勝9敗と勝ち越している。「しっかりソツのない野球をしている」と分析。「悪いイメージはない。自分のピッチングをするだけです」と強く言い切った。

中日、対阪神第3戦が有力!山本昌投入(大阪日刊)
>「阪神戦? 特別に投げやすいとか、そういう気持ちはないです。投げる時に頑張るだけですよ」
“ストップ・ザ・猛虎”!中日は山本昌で虎退治だ(サンスポ)
>「球宴までのローテーションは決まっている。その投手に合った起用になる」と森投手チーフコーチが説明した。その言葉を要約すれば適材適所。昨年7勝、今年も1勝、防御率1.54と阪神に抜群の相性を誇る左腕を起用しない手はない。

4日間休みがあったことで、ローテの再編成ができます。今週だけ6連戦で、来週からは週5日になるので、今週は鈴木を入れた6人、来週からは鈴木を抜いた5人で回すのでしょう。山井が戻ってきて、一応数はそろったので、余裕を持ってまわせそう…。

今日からは阪神との3連戦、1戦目憲伸、3戦目昌さんとして、2戦目は野口かマル。個人的には、野口には市民球場で投げていただきたいんですけどね。やな想い出はお互い早く消しましょう。
打線も今日から再編成、立浪がサードに戻り、ライトに福留が戻ります。レフト争いは大西・井上・森野。森野はここが正念場。
3タテされてさらに調子に乗らせるのだけ避けてくれればいいので、1勝2敗でもまぁいいかなと。6連戦で4勝2敗なら御の字です。

今週は由宇で2軍戦があるわ、市民球場で1軍戦があるわで、忙しくなりそうです。今日はムリだけど、明日は由宇まで朝倉見にいこうかな…なんて思ってます。朝早く起きれたらですけどね。

最後にいまさらながら交流戦の感想を。パリーグの観客動員数が増加したみたいですけど、交流戦の真の効果は、これからのパリーグ同士の試合でわかるのではないかと。交流戦でパに興味を持ち、パリーグの試合を観に行く人、パのチームのファンが増えたら、交流戦大成功だったといえるんじゃないかなぁ。そして、今日からのマスコミにも注目したいです。今までみたく、パの試合はないがしろなのか、交流戦の時みたく、詳しく取り上げるのか。そんなところも注目しながら、今日からのペナント再開を見ていきたいと思います。
posted by クラーク at 10:55 | Comment(2) | TrackBack(3) | ドラゴンズ-2005-

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。