2005年06月25日

生観戦・6月24日対広島戦(広島市民球場)

0624

6月24日(金) 中日×広島(広島)

 中12−4広 勝:マル 敗:小山田


行ってきました、市民球場。先発小山田ということで、抑えられるかな…と思ってましたが、見事に裏切ってくれました。メモとってないので曖昧ですが、観戦記を。

<1回表>
高速三凡。

<1回裏>
松本奉がバットに当てた打球がスタンドに。いやほんとそんな感じでした。あ、あ、あれ?というホームラン。さらに嶋、前田のヒットで二死一・二塁のピンチを迎えるも、新井が初球をショートライナー。正直、初球を簡単に打ってくれて助かった。ちょっとやな流れになっていたので。

<2回表>
ウッズ、孝介のヒットでの一・二塁から、井上一樹の逆転スリーラン。やってくれたな(笑)

<2回裏>
石原がバットに当てた打球がスタンドに。またかよ。マルが球場に対してキレないか心配でした。

<3回表>
高速三凡。

<3回裏>
松本への四球と緒方の安打で一・二塁。ウッズがマウンドのマルのとこに行ったのはここだったかな?いいタイミングでした。嶋・前田・新井を抑え、無失点。

<4回表>
井上のタイムリーでまず1点追加。今日の井上は輝いてました。さらにマルティネスもタイムリー。これに対しレフトスタンドは奇跡扱い(笑)

<4回裏>
ランナーを出すも無失点。やっと落ち着いてきたか。

<5回表>
ウッズタイムリーで6点目。これで小山田KOで仁部に交代…っておととい由宇で見たぞ、仁部。その後満塁として、一樹にまわるものの、ここは三振。力んだのか、余計なこと考えてたのか。続く谷繁がタイムリーでさらに2点追加。一・二塁でマルの打席、2度目の奇跡は起こらず。

<5回裏>
松本、緒方のヒットでまたまた一・二塁のピンチ。たしかここで監督(森コーチ?遠くて分からず)マウンドへ。嶋・前田を抑えるものの、新井に四球を与え、満塁に。福井の当たりはシートへ、井端ファインプレーでなんとか無失点。

<6回表>
三凡。

<6回裏>
マル、四球2つでピンチをつくり、川岸に交代。よくぞここまでこらえてくれた。欲を言えば、この点差なのでもっと長い回なげていただきたかったけど。緒方を打ち取り無失点。

<7回表>
アレックスがヒットででるも、後続つながらず。カープ投手陣で唯一、永川の直球は良かったと思います。

<7回裏>
川岸が嶋・新井に被弾。新井へのボールは真ん中高め、そりゃ打たれるよ。石原にヒットを打たれたところで聡文に交代。次の回に打席まわるんだから、ここは投げきってくれないと。昨日2000本安打を達成した野村、今日はここで代打で登場。やはり異様というか暖かい雰囲気で、改めて昨日達成してくれてありがとうと思う。

<8回表>
ここで佐々岡が出てくるところに、今のカープの投手状況があらわれている気が。ここは試合時間を短くするために高速三凡。

<8回裏>
岡本が登板。今日の岡本は良い岡本か?

<9回表>
立浪・ウッズの四球の後、孝介が完璧なあたり、特大のスリーランホームラン。場外まで飛んで行きました。さらに一樹もホームラン。これもライトスタンド奥深く(場外?)へ。明日以降にとっておいてくれ。続く谷繁は、ボールがバットに当たっていたらホームラン。

<9回裏>
落合が登板。きっちりしめてゲームセット。

この試合、共に13安打、カープが4本塁打、ドラゴンズが3本塁打でした。これだけ見ると乱打戦のようですし、2回までは乱打戦になるかなという雰囲気でした。
この得点の差は、チャンスをものにできたかの差、よくぞマル、踏ん張った。(カープの拙攻に助けられた感もありますが)
そしてなにより、今日のヒーローは井上一樹。一瞬で流れを変えてくれました。ほんとありがとう!!
posted by クラーク at 01:39 | Comment(5) | TrackBack(10) | 生観戦-2005-

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。