2005年07月17日

朝倉の怪投で4連勝!!!!

7月17日(日) ヤクルト×中日(岐阜)

 ヤクルト2−4中日 勝:朝倉 敗:館山 S:岩瀬


凱旋先発の朝倉が6回2失点(自責点は2)に抑え、4番5番が猛打賞で、岡本・聡文・平井・岩瀬の勝ち試合用リリーフ陣が締めくくり、4連勝となりました。

監督コメント
「(どちらに転んでもおかしくない試合)朝倉劇場だね。これからは投球内容が問われてくるんじゃないかな。(成長したのでは?)わからない。本人に聞いてくれ。」

1回表のヤクルトの攻撃、安打・安打・四球・右飛・安打で無失点ですからね。まさに朝倉ワールド。ヤクルトキラーの朝倉、ヤクルトは今後も朝倉にうなされることでしょう。

朝倉コメント
「今日はなんとかゲームをつくることができた。僕の役割は果たせた。調子自体は悪かった。谷繁さんんのミットめがけて、集中して投げることができてよかった。」

結果だけみると、先発の役割ははたしてるけど、なんだかなぁ〜(苦笑)これで調子に乗ってもらっちゃ困るんだけど。今日は内野手に感謝かな。

阪神×広島戦は、延長戦の末、なんと東出のホームランで広島が勝ちました。カープが勝ったことも、ドラゴンズが勝ったことも、もちろん嬉しいのですが、本日一番の喜びはコレ↓


西武宮越、9年目の初勝利!(ニッカン)
>「今まで頑張ってきたかいがあった。いつか勝てるとは思っていたが、うれしいです」「西武では接戦でも使ってもらえ、やりがいがある。いまは野球が楽しい」

ドラゴンズでも、2年連続オープン戦開幕投手とか、開幕8戦目で第6の先発として起用(1回もたなかったけど)とか、それなりに期待されていたものの、結局活躍できず西武にトレードされてしまった宮越徹。やっと、ようやく、プロ入り初勝利を上げることができました。次は先発での勝利を目指しておくれ。

(ピアキャスCBC→東海ラジオ)
posted by クラーク at 22:26 | Comment(5) | TrackBack(15) | ドラゴンズ-2005-

私設応援団の規制の話

プロ野球の私設応援団、許可制に 全12球団来季から(朝日新聞)
>プロ野球12球団と警察庁などでつくる「プロ野球暴力団等排除対策協議会」(会長、根来泰周・プロ野球コミッショナー)は来シーズンから、私設応援団の一斉規制に乗り出す。暴力団を球場から締め出すのが狙いで、任意団体だった応援団を許可制にしてメンバーなどを審査し、暴力団と関係があると判断した団体には、球場への入場禁止措置などを取る。すでに約款を起案しており、19日のオーナー会議などで承認が得られれば、各球団に採用してもらう予定だ。

暴力団排除へ厳しい規制 プロ野球、後半戦から運用(中国新聞)
>プロ野球12球団などでつくる「プロ野球暴力団等排除対策協議会」は暴力団や悪質な応援団を球場から締め出す統一ルールをまとめ、今月十九日のオーナー会議での承認を経て、後半戦が始まる同二十五日から運用を開始する。

えぇ〜っと、来季からなのか後半戦からなのか、どっちからなんでしょうか??自分が分かってないだけ???

>プロ野球の悪質な応援団をめぐっては、不当な席取りでファンに迷惑を掛けたり、暴力団に資金が流れるなどの問題が起こっていた。

「不当な席取り」に関しての思い出をひとつ。
私は以前、ナゴヤドームで係員の短期バイトをしてたことがあるのですが、外野席の入場ゲートの担当になったことがありました。開場時間とともに、お客さんの荷物チェックやら、チケットもぎりやらをする仕事です。そこで初めて知ったこと、応援団に対しては荷物チェックなし、さらに、開場時間の5分前にゲートを開け、一般のお客さんよりも優先的に入場させていたことです。
今のナゴドは全席指定になってますが、当時、応援団がいる席は2階外野自由でしたから、そこを狙って早くから並ばれるお客さんもいるわけです。その目の前でのこの行為、しかも早めの開場は上司命令でしたので、ドーム側も認めていたわけです。
結局先に、ある程度の人数が2階の自由席に流れてしまい、早くから並んでも(同じ値段なのに見にくい)5階自由席に回されてしまっていました。
現在はチケットの振り分けも改善されているので、上記のようなことはなくなっている(というか先に入場させる必要がない)とは思いますが、もうそのアルバイトとは離れているので現状はわかりませんし、他の球場の事情もわかりません。

自分の文章力の無さから、なにか応援団批判のような文章になっている気もしますが、むしろドームと球団批判ですね。上記のようなことを認めてたから、観客数増えなかったんじゃないか…と思うので。
posted by クラーク at 03:29 | Comment(0) | TrackBack(1) | ドラゴンズ-2005-

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。