2005年08月12日

岐阜県代表土岐商業、初戦突破ならず

全国高校野球選手権2回戦 高陽東×土岐商

高陽東=211000000=4
土岐商=100100000=2

高:安部−財満
土:丹羽−小出


高陽東は、立ち上がり不安な土岐商エース丹羽を攻め、初回に4番5番の連続タイムリーで2点先制。その裏、土岐商も犠牲フライで1点返すものの、2回3回にも高陽東が追加点を入れ、4−1に。土岐商は4回裏、荒田のタイムリーでさらに1点返し、2点差とするものの、その後は高陽東エース安部の緩い球の前に凡退が続き、得点できず試合終了となりました。

出身地・岐阜県代表土岐商業と、現住地・広島県代表高陽東の対戦ということで、どっちが勝っても複雑なんですけども、やっぱり土岐商に勝ってほしかったかな。隣町だし、妹の母校だし。
丹羽はプロも注目する投手らしいけど、この立ち上がりの悪さはいただけない。5回、ランナーいなくてもセットから投げるようになり、コントロール良くなったけど、どうしても球威落ちちゃうし。ボールが高めに浮いてたのは、初めの方でキャッチャーがそらすことが多かったせいかも。そして、ランナーに走られすぎ。

一方の高陽東は、打ち勝って勝つと思いきや、この試合は守りきっての勝利。安部の打たせて取るピッチングがはまったわけだけど、勝ち上がっていけばそうはうまくいかなくなると思われるので、打線の更なる奮起に期待。おそらく1番楽なブロックに入っているので、ベスト8入りも可能性はあるかと。

高陽東さん、土岐商の分も頑張ってね。
posted by クラーク at 13:48 | Comment(2) | TrackBack(1) | 野球

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。