2005年08月13日

生観戦・逆転竜、広島上陸!

0812.JPG
8月12日(金) 中日×広島(広島)

 中日7−5広島 勝:遠藤 敗:ロマノ S:岩瀬


行ってきました市民球場。いつもより4倍以上は多いドラファンの声援のもと、見事逆転勝ちをおさめました!

初回、ドラが高速3凡に終わったあとの広島の攻撃、緒方が右安で出た後、山崎送りバント、投ゴロ失策と、マルの弱点を攻め立てられ、一死1・2塁のピンチを迎えます。しかしここは、ラロッカを三ゴロ併殺にしとめ、なんとか初回の失点を防ぎました。

2回表、ウッズがきれいな中安で出塁するものの、アレックス併殺で無得点。2回裏、前田二ゴロの後、新井に四球、栗原中安で一死1・2塁とされ、さらになんとダブルスチールで2・3塁とチャンスを広げられます。ここでまず、石原に右安を打たれ、1点目。さらに投手のロマノの打球を、立浪がグラブに当てるものの捕ることはできず、2点目。さらに緒方の中安で3点目。この回3点を失ってしまいました。

少しずつ返していきたい中日は3回表、本日先発マスクの柳沢が今季初安打で出塁、これをマルが送って二死2塁。この後、荒木四球、井端内野安打(ぼてぼてショートゴロを山崎がセカンドに投げるも荒木の足が早くてセーフ)で満塁とし、立浪が2点タイムリー!これですぐに1点差とします。

立ち直って欲しいマルでしたが、前田栗原のヒット(クッションボールがたまたま?一樹の正面に来て、3塁に豪返球するものの、ちょっとそれてアウトならず)で二死1・3塁としたところで降板。監督、あっさりと鈴木に代えます。その鈴木は、ボークで1点を失うものの、なんとかその1点だけに抑えます。

取ったら取り返すドラゴンズ、4回表、アレックスのホームランで再び1点差とします。

その後は、ロマノ鈴木ともに無失点で、中盤に入ります。5回の裏から、ドラゴンズのピッチャーは遠藤に。

6回表、ウッズが四球で出塁し、福留が左中間ど真ん中のフライを打ち上げます。タイムリー2ベースになると思いきや、センター緒方が追いつき、ミラクルキャッチ。2塁を回っていたウッズは戻ることができず、ダブルプレーとなってしまいます。

その裏、2イニング目となった遠藤は、山崎タイムリーで1点を失い、とうとう2点差とされてしまいます。

これで流れを失ったかと思われました。しかし逆転が得意な竜、2点差じゃまだまだ諦めません。

7回表、一死から一樹が左安で出塁すると、柳沢はセーフティー気味の送りバント。これがロマノの横を転がり、1・2塁とチャンスを広げます。ここでバッターは、遠藤への代打・高橋光信。もちろん期待するのはホームラン。光信が放った打球はレフトスタンドへ。レフト前田がフェンスに登り、腕を伸ばしますが、ボールはその上を行き、逆転3ランホームラン!!!期待に応えた光信、大仕事をやってのけます。

さらに8回には、アレックスのタイムリーで1点追加。こうなると完全にドラゴンズペースです。

岡本不在の中継ぎ陣ですが、7回平井、8回落合聡文、9回岩瀬とつないでゲームセット。阪神戦で温存したかいがあった、見事な投手リレーで2点差を守りきりました。

監督コメント
「中継ぎを休ませることができたから、今日みたいな試合が出来たんだ。全部は勝てないよ。
全部にピッチャーはつぎ込めないよ。(マルティネスについて)あんなもんでしょ。誰も期待していないピッチャーが5勝もしたんだから、誰が期待したんだ。」


本日のマルはやけに牽制が多かったです。きっと練習で上手くなったから、見てもらいたかったんでしょうw

みっちゃんコメント
「(7回の逆転ホームラン)みんながつないでくれていたので、自分も何とかこのムードの中で、繋ぐつもりでいたのが、たまたまホームランという結果になりました。」

試合前の練習時から、大きな当たりを飛ばしていたみっちゃん。お見事です。

明日はドアラが出張してくるみたいです。カープマスコットのスライリーは、ちょうど7回の攻撃のときに、レフトスタンドにいて、ドラファンのメガホンを奪って遊んでいるときに、みっちゃんの逆転ホームランが飛んできました。バチあたったんだよwドアラは余計なことしないでね。
posted by クラーク at 00:32 | Comment(11) | TrackBack(13) | 生観戦-2005-

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。