2005年08月26日

黒田たたいて4連勝!!!!

8月26日(金) 広島×中日(ナゴド)

 広島6−8中日 勝:山井(!) 敗:黒田 S:岩瀬


ローテ順では川上憲伸の番でしたが、次の阪神戦にまわすということで、中6日のままマルが先発しました。しかし、そのマルは2回に突如崩れ、3点を失い、さらに4回に無死1・2塁のピンチを招いたところで降板となりました。が、しかし、この大ピンチをくねくね鈴木が無失点に抑え、ゴーグル山井とともに6回までカープに追加点を与えず、流れを手繰り寄せます。

カープ先発はセリーグのエース・黒田。ゴロばかりで反撃できずにいましたが、6回裏、3番立浪・4番ウッズが作ったチャンスで、まず5番・福留タイムリーで1点。さらに満塁とし、満塁男・谷繁が2点タイムリー、これで同点。さらにさらに荒木が勝ち賊しのタイムリー。一気に4点入れ、1点勝ち賊し。

さらにさらにさらに7回裏には、連打あり好走塁ありで4点追加。カープに5点差をつけました。これであっさり勝てると思いきや、岩瀬にセーブをつけるために聡文が2失点、最後にでてきた岩瀬も、阪神に勝ちこしてくれたお礼にと1点献上し、2点差まで詰め寄られるものの、悪夢には至らず、4連勝で1.5差となりました。

監督コメント
「一番心配してたのは台風でああいう移動をしたこと。持病を持っている選手がいっぱいいるから、夜中の2時にホテルに着いて、朝一の新幹線、体調が心配だった。(マルティネスを早めに代えたことについて)そのためにピッチャーを13人入れている。悪けりゃ早めに代えていくよ。そういうのが5試合、10試合続くと中継ぎもへばってしまう。期待していないピッチャーがローテーションに入って、そうはいいことは続かない。そのうちいいことがあるだろう。なきゃ困る。」

「期待していない」の前に、「今年は」を入れましょう。
鈴木は完全に自分のポジションをつかみましたね。山井ももしかしたら中の方がいいのかも…。いつ以来か思い出せないぐらい久々の2勝目。この勝ち星をきっかけに…。

本日はテレビで巨人×阪神戦を見つつ、RCCラジオで広島×中日戦を聞くという、1人エセ2元中継。ラジオの音は東海ラジオと同じということで、大方ドラびいきでしたが、終盤になって突然カープをフォローし始めたのには苦笑い。孝政氏「カープが最下属にいるなんて、私から見たら信じられませんよ」って、余計なお世話じゃ。

明日だけはちゃんとした2元中継で、広島でも中日戦が地上波で放送されます。こりゃ勝たねば。
posted by クラーク at 22:35 | Comment(7) | TrackBack(28) | ドラゴンズ-2005-

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。