2005年08月27日

井端満塁弾でドラ5連勝!!!!!

8月27日(土) 広島×中日(ナゴド)

 広島5−7中日 勝:鈴木 敗:森 S:岩瀬


ルーキー小島の前に得点できないドラゴンズでしたが、6回から代わってくれたところで猛反撃開始。孝介の2ラン、さらに井端の満塁ホームランで逆転!大西、渡邉の代打2人での追加点も効いて、5連勝となりました。

先発の野口は、いいのか悪いのかよくわからないピッチング。6回表、一死1・2塁のピンチをつくったところで、くねくね鈴木に交代。今日もまた鈴木はいい働き。7回に登板した山井も、先発時とは別人のようなピッチング(テレビで見てびっくり)で、終盤の継投を迎えます。

4点差のままならセーブが付かないので、今日は岩瀬を温存できると思いきや、「岩瀬さんにセーブを」が合言葉なのか、石井・平井で1失点。しっかり3点差に。
しかし、「いやいや、岩瀬疲れてるんだから休ませなきゃ」と、渡邉のタイムリーで8回裏に1点追加し、これで4点差に。
しかししかし、「やっぱり岩瀬さんにセーブを」の合言葉に忠実な聡文は、4点差の9回裏に登板すると、一死1・2塁という抑えればセーブの付くという場面を作ってから、岩瀬に交代。ご協力いただいたカープさんに2点献上したあとは、きっちり抑えて36セーブ目となりました。

と、余裕もって書いてますが、実際は冷や冷やもんでしょう。石井が前田を三振にとったことを自信にして、左の中継ぎとして機能してくれれば、聡文も多少は楽になるとは思います。

監督コメント
「今日はなにもない。勝っただけ。俺は井端に人形をもらって帰るだけ。」

人形?なんかだんだん監督のコメントが面白くなってきてません??

いばちんコメント
「(6回ホームラン)打ったのはストレートかな。こちらも追い込まれていたけど、向こうも追い詰められていたと思うので、思い切っていきました。打った瞬間入ったと思った。完璧なバッティングができました。」

ほんとかっこよかったですよ。

明日は中田。憲伸が投げていないものの、中田から始まった連勝が1周してきました。カープ打線は相変わらず好調ですが、カープ中継ぎ陣も相変わらずの崩壊気味。カープ先発(たぶん)レイボーンを早めに降ろせれば…。連勝で阪神戦に臨みたいですね。
posted by クラーク at 22:42 | Comment(4) | TrackBack(20) | ドラゴンズ-2005-

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。