2005年09月04日

追いつかない程度の反撃…

9月4日(日) ヤクルト×中日(ナゴド)

 ヤクルト5−4中日 勝:藤井 敗:野口 S:石井


9回裏、荒木のソロホームランで反撃開始。井端が四球で出た後、ウッズの2ランで1点差。おおっ、となったものの、福留が大きなセンターフライに倒れたところで、残念ながら放送時間が残り20秒。いいとこで終わんなよ!!

慌ててラジオをつけると、アレックスがヒットで出塁、代走・英智、代打・大西で繋ぎにかかりますが、大西の粘りも一歩及ばずゲームセット。

防御率トップの藤井はどうにも打てそうになかったし、しょうがないか。なんて言っている余裕はないんだけど…阪神は勝って、3差で火曜から直接対決です。

監督コメント
「何をしゃべるかは考えてきたよ。
(先発陣について)大幅にテコ入れしなきゃいかんな。みんな若いのにしちゃうか。(山井ですか?)山井にしたら中(継ぎ)がなくなっちゃうじゃん。
(野口について)先発はもうない。1点をやりたくなくて3点をやってしまった、あのフォアボールが全てだ。自分の中に恐怖心があるやつは使えないし、これからそんな選手が出てきたら使わない。」


朝倉を抹消し、今日の野口も消え、山井と鈴木は中継ぎで開花し、さぁだれを先発に据えるのか。監督の腕の見せ所??石井は中継ぎの調整で上がってきてるしなぁ…。川井とか、佐藤とか?

まだ可能性はあるとはいえ、厳しくなってきましたね。まぁでも、弱気は最大の敵ってことで、火曜からの阪神2連戦、強気でナゴドに行ってきます…。
posted by クラーク at 18:36 | Comment(9) | TrackBack(16) | ドラゴンズ-2005-

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。