2005年09月25日

山井久々の先発白星で3タテ返し!!!

9月25日(日) 巨人×中日(ナゴド)

 巨人0−3中日 勝:山井 敗:上原


本日の先発は本命、ウルトラじゃんけん秋男・山井大介でした。
今日の山井は腕振りまくりの変化球切れまくりで、見事8回を被安打3で無失点。
一方のドラ打線も、上原・久保の前にたった5安打でしたが、絶好調・孝介の2ランと、ウッズのタイムリーで3得点。
これで巨人相手に3タテとなり、前回のお返しとなりました。

監督コメント
「(山井について、今日は良かったですねの問いに対して)できるというより、これくらいはしてもらわないと困る。これで一皮剥けるんじゃないか。でもキャンプをやっていないから仕方ないわな。中継ぎに回って何かをつかんだという事もあるかもしれないな。」

来年こそは2ケタ勝利を。

今日の気になるニュース
田尾監督を解任 球団に残らず退団の見通し(毎日新聞)
監督解任!オーナー続投意向も現場が決定(ニッカン)
米田球団代表
「三木谷オーナーからは続投の意向を伺っていたが、現場サイドとしてはより強いチームづくり、再構築が必要で、避けて通れない道ということを確認した。田尾監督には、初年度の大変な時期にやっていただき、球団として感謝している。」

三木谷浩史オーナー
「これからは未来に向かってさらに強いチームを作っていくよう、チームとフロントが一丸となって頑張っていく。」
田尾監督
「日本一の応援をありがとう。今季のこれまでの成績は誇りに思っている」
「今季は勝った、負けたで判断されるわけがないと思っていた。だが、プロ野球はいろんなことがある。(フロント)判断にはいろんな結論があるもの」
「今年は土台作り、とのんびり考え続けたところがあったかもしれない」
「お金を出してもできないくらいの素晴らしい経験をさせてもらった」
「(フロントに)思いを伝え切れなかったまま終わっちゃうというところもある」


回答数少ないとはいえ、こんな「ファンの声」もあるんですけど…
どっち?どっち!イーグルス編 来季の監督は?(河北新報)

新球団設立の際に、「敢えて」監督経験のない田尾さんを選んだんじゃないのかと。
結果がでなかったとはいえ、せめてあと1年、我慢できないのかなぁ。

フロントも監督も初心者同士、監督を経験者にすることで立て直すのもひとつの手。
ならば初めからそうしとけと思うんですが、
まぁ過ぎたことをあれこれいってもしょうがないか…

なにはともあれ、お疲れ様でした。東北楽天初代監督は、「田尾安志」だけです。
posted by クラーク at 21:53 | Comment(4) | TrackBack(25) | ドラゴンズ-2005-

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。