2005年10月01日

記録にも記憶にも残る名試合

10月1日(土) 広島×中日(ナゴド)

 広島3−6中日 勝:中里 敗:大竹 S:岩瀬


あれから1年、去年の10月1日もRCC聞いてたな…
というわけでRCC中国放送でラジオ観戦。
こんな試合を放送してくれてありがとう、広島戦で良かった〜
なぁんて思ってたら岩瀬のヒーローインタビュー中に放送終了。Σ(゚Д゚)ガーン

いろいろありすぎて、すっかり忘れられてるかもしれませんが、今日の先発は石井裕也。2回、2死から下位打線相手に2失点。その後はランナーを出すものの、併殺で切り抜け5回2失点。来季はもうちょい長いイニング投げれるようにならねば。あと、突然崩れるのも…

5回裏、石井への代打で、小山良男がプロ入り初打席。
レフトへいい当たりを飛ばし、2塁を狙いますがタッチアウトあせあせ(飛び散る汗)
でもこれで、プロ入り初ヒットを記録しました。おめでとうぴかぴか(新しい)

そして、6回表、
ドラファンだけでなく、プロ野球ファンの中で伝説の選手となっていた中里篤史が、2001年以来4年ぶりの1軍のマウンドへ。
まず、新井を140キロ台後半のストレート連発で空振り三振に。
続く前田は、外角ストレートを当てただけのショートゴロ
そして、栗原をストレートのみで空振り三振におさえ、見事三者凡退で切り抜けます。

さぁ、この裏逆転すれば中里に勝ち投手の権利が。
そんな上手い話あるわけないと思ってたら…

2死から孝介四球、タイロンヒットで1・2塁とし、アレックスが逆転のタイムリーツーベース!!なんとびっくり、これで中里に勝ち投手の権利が舞い込んできます。

7回表はくねくね鈴木がなんとか抑えたものの、1点差では心もとないドラゴンズ、その裏、まず中村公治が劇走!スリーベース、続く谷繁がタイムリーツーベースで2点差に。
さらに鈴木への代打川相がきっちりバントを決め、ランナーを3塁に進めると、カープバッテリーのやらかしで3点差。
さらにさらに荒木が内野安打で出塁すると、二盗・三盗を決め、やりたい放題。そしてここで井端がきっちり右打ちタイムリーで4点差。

あれ?4点差じゃ岩瀬にセーブが…8回に1点取られればいいんだけど、そんな上手い話あるわけないと思ってたら…きっちり平井がお仕事しましたね(苦笑)

8回裏は森野がヒットで出塁するも、空気を読んでか盗塁死であっさり終了。

そして3点差で迎えた9回表、もちろんマウンドには岩瀬仁紀。お見事46セーブ目を記録し、佐々木のもつ日本新記録を更新!!!何度もありがとう!そしておめでとうぴかぴか(新しい)

監督コメント
「今日は、良いものを見せてもらった。中里は、ものが違う。ちゃんとしっかりやって来年はきっちりやってもらいたい。こういう展開になって岩瀬にこういう記録が付いて良かった。価値ある日本記録だ。」

中里コメント
「(4年ぶりの復活で初勝利)すごくうれしいです。怪我をして4年間投げられなかったので、支えてくれた方々に感謝の気持ちを込めて投げました。コーチに言われたとおりに思い切り腕を振って投げることができて良かったです。試合中のことは緊張してあまり覚えていませんがチームの皆さんが逆転してくれて感謝しています。ウイニングボールは自分が投げたイニングのボールを頂きました。
4年間は長く感じましたが今日でそれも吹き飛びました。この4年間の努力の成果を多くのファンの皆さんに見てもらえてうれしいです。4年間待っていてくれてありがとうございます!一軍での登板のチャンスを与えてくれた監督の気持ちに報いるためにこれからもがんばります!」
(ドラゴンズ公式サイト速報より)

本日の勝利投手は中里篤史プロ入り初勝利です。
おめでとう、ほんとにおめでとうぴかぴか(新しい)
遠回りしましたが、ここから中里のスタートです。スタートだからこそ、あえて復活という言葉は使いません。背番号70でのこの1勝は、絶対に忘れない・゚・(つД`)・゚・
posted by クラーク at 19:04 | Comment(6) | TrackBack(48) | ドラゴンズ-2005-

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。