2005年10月05日

消化試合で学ぶもの

10月5日(水) 中日×ヤクルト(神宮)

 中日4−6ヤクルト 勝:吉川 敗:朝倉 S:石井


今季何度も見た気がするパターンの逆転負け。

朝倉コメント
「最後に粘り強く投げることが出来て良かった。来年はもっと良いピッチングが出来るようにしたいです。」

結果だけ見たら8回途中まで4失点で7敗目ですが、澤井のまずい守備で崩れることもなく、四球を出すこともなく、いいピッチングだったのでは。
澤井はキャンプ頑張ってね。

監督コメント
「朝倉は、フォアボールがなければヒットを打たれても大量失点にならないということが分かったんじゃないかな。(怪我をしていたから)投げれることが分かってよかった。」

忘れなきゃいいんだけどね。

小山コメント
「(2回プロ入り初タイムリーについて)打ったのはスライダー、まっすぐ狙いのタイミングだったのですが、うまくバットが出てさばけました。」

初タイムリーおめ。

昨日途中でベンチに下がった井端会長、
今日はスタメンをはずれ、連続出場継続のためにちょっとだけ守備についたのみ。
どうやら目の調子が心配なようで。見えにくくてへたに怪我してしまうより、大事とったほうがいいですな。

聡文が中継ぎで1軍復帰したけど、被タイムリー。今季はよく頑張ったけど、やっぱりお疲れなのかな。今日も鈴木出てきたけど、2人とももう休んでいいよ…
posted by クラーク at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(19) | ドラゴンズ-2005-

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。