2005年10月15日

福岡の熱戦に関するひとりごと

NHKラジオで聴いてましたが、すごいことになりましたね。
追い詰められた9回裏、そして10回裏、ホークス奇跡の逆転劇でした。

コバマサが3戦続けて三凡に抑えてたことの方が奇跡なのかもしれんけど。

ただでさえ面白いプレーオフ、このホークスの勝ちで、さらに4戦目が面白くなりました。
そしてとうとう明日は地上波放送があるとな!!
∩( ・ω・)∩ばんじゃーい


と思いきや、広島じゃテレ東系ないんですけどね…(´Д⊂


やふーの映像配信が軽くなることを祈ろう…
posted by クラーク at 22:32 | Comment(2) | TrackBack(9) | 野球

大西・土谷が退団へ

大西、今季限り退団 竜に活力注入し続けた11年 新天地でもうひと暴れだ(大本営)
中日大西と土谷がトレード要員(大阪日刊)
中日が更に粛清、大西も放出へ(報知)

大西、土谷の今季成績(二軍成績は若竜闘いの軌跡さんより)

大西崇之(大阪桐陰高−鹿児島商工−亜大中退−天城BC−ヤオハンジャパン・11年目)
一軍成績:49試合65打数16安打.246 0本12点
二軍成績:32試合90打数21安打.233 1本10点

代打で出てきた時の、「なにかやってくれる」という期待度は、誰よりも高かったのでは。去年の日本シリーズ第2戦での、逆転の口火となる内野安打、そして今年も、交流戦でドラが苦しんでいる時に一軍昇格し、ホークス戦でこれも逆転の口火となるツーベースを放ち、沈滞ムードを変えてくれました。
比較的おとなしいドラゴンズのメンバーの中で、気合を前面に出してく、貴重な選手でした。二軍では慣れないファーストにも挑戦し、出場機会を増やすために、ベテランですが懸命にプレーしてました。
ただ、それでもチームに残れないのがプロの厳しさ。トレード要員ということなので、早く次のチームが見つかり、そこでもう一度、大西崇之が活躍することを願っています。

土谷鉄平(津久見高・5年目)
一軍成績:2試合0打数0安打.000 0本0点
二軍成績:75試合217打数73安打.336 1本32点

昨季は代走要員として一軍にいましたが、今年は二軍生活が主。「去年一軍を経験し、今年は去年の経験を生かしながら二軍で実戦経験を積み、そして来年ブレークか!!」と勝手に思ってたんですけどねw
一軍経験が浅いので、トレード交渉が難しいような気もしますが、まだ若いし、他チームでいけると思います。「あの時土谷を放出するんじゃなかった…」と言われるぐらいの結果を、どこかで残してください。


−−−
近ごろまたプロ野球界とその周辺が騒がしくなってきましたね、まだシーズン中だというのに。
株とかなんとかまったくわかんない(汗)ので、まず理解に努めるとこから始めなきゃいかんのですが、状況がすぐに変わってくし、あぁ困った。
ともかく、チームがなくなるのだけは避けて欲しい。ドサクサ紛れにカープも買収の話がでてますが、カープというチームが広島に残るのなら、買収されてもいいと思ってます。とにかく、チームをなくしちゃいけない。

ただ、今のカープオーナーである松田元さんって、大の(というかただの)カープファンなんですよね。以前、指名選手を選ぶスカウト会議の様子を放送してたんですが、松田オーナー自身も違和感無く出席して、「辻内がいいそうじゃないか」とか言ってんですもんwそしてオーナー枠なんてのもあるらしい…。

まぁ松田さんである故に、カープが弱くなったということも言えるんですがね…。
posted by クラーク at 15:34 | Comment(2) | TrackBack(5) | ドラオフ'05〜'06

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。