2005年11月18日

ようこそ中日ドラゴンズへ−大社ドラフト編−

本日は大学生・社会人を対象としたドラフトが行なわれ、中日ドラゴンズは以下の6選手の交渉権を得ました。

希望枠…吉見一起(投手・金光大阪−トヨタ自動車・右投右打)
3巡目…藤井淳志(外野手・豊橋東−筑波大−NTT西日本・右投両打)
4巡目…新井良太(内野手・広陵−駒大・右投右打)
5巡目…柳田殖生(内野手・福知山商−NOMOベースボールクラブ・右投右打)
6巡目…斉藤信介(投手・高松一−龍谷大−NTT西日本・右投右打)
7巡目…佐藤亮太(投手・長野日大−国学大・左投左打)


10月の高校生ドラフトと合わせると計10選手、今年も大量指名となりました。(今回は最後ひとりぼっちにはならなかったみたいですがw)

想定していた選手はとれたようですし、新井兄ファンとしては、新井弟をとれただけでも満足です。
その新井弟、素材は兄より上と言われてます。(素材は○○より上って便利な言葉だ)
兄のようになるために本気で育てるなら、相当の我慢が必要だと思うんですが、それだけ辛抱できるかな…。できることなら、いつかはドラの和製大砲となってもらいたいですが、どうなんでしょう。

明治大の原島正光外野手は指名されませんでしたね。
その原島がいた、2001年夏の甲子園の優勝校である日大三高、当時のメンバーでプロ入りしたのは以下の4選手。

都築克幸内野手…ドラフト7巡目で中日に入団。2005年限りでトレード要員通告。
内田和也外野手…ドラフト4巡目でヤクルトに入団。
近藤一樹投手……ドラフト7巡目で近鉄に入団、2005年よりオリックスへ。
千葉英貴投手……ドラフト6巡目で横浜に入団、2005年限りで戦力外通告。


そして原島はプロ入りを希望したものの、指名なし。
それぞれの4年間。
そしてこれから。
posted by クラーク at 22:03 | Comment(2) | TrackBack(17) | ドラオフ'05〜'06

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。