2006年01月10日

WBCについてほんのり考えた

ここまでずっとスルーしてきたWBC(「わーるどべーすぼーるくらしっく」の略らしい)の話題ですが、前回の記事についたコメントへの返事で答えてたら長くなりそうだったので、結局別記事としました。最近、ドラはまだ大丈夫ですが、他の野球関係の記事を追い切れていなかったりするんですが…

そもそも、私の場合、野球において国別対抗で戦うことにあまり興味を持たないんですよね。アジアシリーズのように、各国の優勝チームが戦うというのは興味津々なんですが。


>ところで番組とは関係ないけど、福留がなんか世界大会に出るみたいやん・・・大事な大事な春季キャンプはどないすんねん!?

というわけで松井秀喜の代わりに福留孝介が出場することとなりました。谷繁ともども春季キャンプ〜オープン戦にかけていないわけですが、世界大会にでることでしか掴めないものもあるだろうし、いない分他の選手(中村×2とか小田とか章宏とか)へのチャンスも増えるから、それはそれで良いかもね、なんて楽天的に考えてます。確か今春のキャンプは1軍と2軍分けるって(年末の番組で)監督が言ってたから、孝介と谷繁がいない分、1軍キャンプ枠が増えるはず…。

逆にWBCでケガしちゃったり、キャンプしてない影響でシーズン後半でばてちゃったり、そこで出てきて欲しいはずの若手が出てこなかったりなんて、マイナスなことも考えられますが、とりあえずは前向きに。


>井口が出場を辞退したで仕方ないかもしれへんけどさ・・・井口のやつ、むっちゃレギュラー狙っとるやんか。もし、監督が長嶋さんやったら、絶対出場しとったのに・・・


そして、井口の辞退により、荒木&井端に声かかるかも?なんてことになってますね。この辺は実際に声かかってから考えるとして…。
王さん&長嶋さんの影響力って、やはり強いんでしょうか。強いんでしょうね。


「やってみることに意味がある」という王監督の思いには自分も賛成ですが、大会が終わったあとに、その反省点を次(あるのか?)に生かせて初めて、「意味がある」ことになると思うんですよね。今はちょっと先が見えない状態で不安なんですが、それでもやってみる価値はあるかな…とは思います。まぁムリヤリにでも前向きに考えてみました。始めなきゃ始まらないですから。

#コメントを引用して記事書いてすみません。まずかったら言ってくだされ。>シンちゃん
posted by クラーク at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。