2006年03月13日

生観戦・小雪舞う教育リーグ広島戦

寒空.JPG

3月13日(月)教育リーグ:中日×広島(由宇)

中日 001170000=9
広島 000000000=0

勝:久本 敗:玉山 S:石川(たぶん)



ご無沙汰しております。いまだ自宅ではインターネットができない状態ですが、今期のドラゴンズ戦初観戦に行ってきたので、臨時更新です。電車とバスを乗り継ぎ、極寒の由宇に行ってまいりました。

<ドラゴンズ先発オーダー>
1(二)沢井
2(DH)中川
3(遊)森岡
4(三)新井
5(左)桜井
6(右)中村公治
7(中)中村一生
8(捕)小川
9(一)堂上
先発ピッチャーは佐藤充。


<得点経過>
○3回表…堂上の三塁打のあと、沢井タイムリー。1点目。
○4回表…森岡二塁打のあと、新井のショートゴロの間に三塁へ。そして桜井がタイムリーツーベース。2点目。
○5回表…ノーアウトから小川二塁打のあと、堂上が送り、沢井が四球を選び一死1・3塁。まず中川がタイムリーを放ち3点目。
さらに森岡が四球で満塁になり、新井がレフト前2点タイムリーで4・5点目。
桜井がレフト前ヒットで続き、またも満塁となって、今度は中村公治がフェンス直撃の2点タイムリーツーベース。6・7点目。
さらに中村一生が四球を選び、またまた満塁に。打順一巡して、小川は押し出しの四球で8点目。そして堂上が犠牲フライ。これで9点目。


新井は2軍に落ちてたんですね。行くまで知らなかったです。決していい当たりではなかったんですが、とりあえずタイムリーはでました。
5回表のビッグイニングで一番あたふたしていたのは、4回裏から登板していた久本。寒さで肩が冷えてしまうためキャッチボールをするものの、なかなか攻撃が終わらず、結果的に投げまくってました。

久本と火鉢.JPG
↑ブルペンで投げる久本と火鉢(?)

4回表の攻撃も、大量点につながりそうだったんですが、二塁上での2つの牽制死(桜井と中村公治)で潰えました。カープ玉山が上手かったとはいえ、1イニング2つはやられすぎでしょう。

この試合では、佐藤充・久本・石川がそれぞれ3イニングずつ登板しましたが、ブルペンでは長峰(試合中盤)と斉藤・佐藤亮太(試合終盤)も投げてました。

佐藤亮太と斉藤.JPG
↑手前が佐藤、奥が斉藤(たぶん)


続きを読む(バスで由宇まで行ったお話)
posted by クラーク at 19:03 | Comment(7) | TrackBack(0) | 生観戦-2006-

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。