2006年02月03日

2002年のある2軍戦の試合模様

おーぷにんぐ.JPG

部屋を片付けてたら、4年前の2軍戦のテレビ放送を録画したテープが出てきました。調べてみると、2002年7月2日にカープ由宇練習場で行なわれた対広島戦でした。

ビデオを携帯のカメラで撮影するという貧弱な方法でしか紹介できないですが、続きは↓

(画像はクリックすると大きいサイズで表示されますけど、より画像の見にくさが目立つようになります)

ニーズがあるのか、テレビ中継の練習なのか、カープの2軍戦はときたまテレビ中継されます。この時は昼の生中継でしたが、去年は夜中に録画で放送してました。

かいせつたつかわ.JPG
↑解説もちゃんとついてます。この日は達川さんが解説。

この日のスタメン、まずはカープから。
カープスタメン.JPG
今では嶋・栗原・倉は1軍定着しました。松本は奉文の方。

一方、ドラゴンズのスタメン。
ドラゴンズスタメン.JPG
全員もうドラゴンズの選手じゃないんですけど。しかも藤井さんライト守ってるし。


5回表から試合中継が始まりました。ハイライトによると、1回裏に栗原のサードゴロの間に、カープが1点先制した模様。

5回表、バッターは5番セカンド筒井(戦力外通告のあと阪神へ)。
つつい.JPG

筒井三振でお次は、6番ライト藤井(現中日ブルペン捕手)。
ふじい.JPG
レフトへ大きなあたりを放つものの、レフト末永がファインプレイ。

2アウトになって、7番センター幕田(05年限りで戦力外)
まくた.JPG

アナ「この幕田もね、去年あたりは1軍を経験しましたしねぇ」
達川「えーそうですねーもう長いですよねーかなりねーやはりここまでねーファームにいますとねーなかなか1軍に上がれないですよねーやはり上がるときはこういう選手は3年目ぐらいでぱっと上がらないとねーなかなかねー難しいですよねー」

。・゚・(ノД`)・゚・。

ここで話は↓このひとに。
くつろぐやまさき.JPG

アナ「やはり1軍を経験しているバッターに対する横松(の投球)ですよねぇ」
達川「そうですねーただねーあのー山崎あたりもねー今ファームでねー調整してますけどねーもうあのーだいたい調子が悪くてねー落ちれば1ヶ月ぐらいでねー体のキレが戻るとねー上げてもらえるんですけどーもうあげてもらえないですよねーかつてはねーホームラン王とった選手なんですけどねーええ」

干されてましたね。


さて、幕田はレフトフライに終わり、5回の裏へ。
ドラゴンズ先発は宮越徹(トレードで西武へ)。
みやこし.JPG
この時の宮越のフォームは、岩隈に似てるんだけども、その2段モーションの足の動きをぎこちなくしたような感じ。

6回表の攻撃は、8番キャッチャー中野(現中日ブルペン捕手)から。
なかの.JPG

アナ「中野栄一、6年目の選手です」
達川「まぁ中野もねー期待されてねーあのー亜細亜大学から入ってきたんですけどもねーもう28ですよねーまぁ中村のあとのーレギュラーというぐらいの感じできたんですけどねーちょっと伸び悩んでますねー」
アナ「ちょっと故障が多かったりしましたね」

結局中村さんのあとは育てられなかったなぁ。


中野セカンドゴロ、宮越三振で2死となって、1番レフト土谷(金銭トレードで楽天へ)。
つちや.JPG
アナウンサーから土谷の紹介がされるものの、達川氏のコメントはなし。土谷セカンドゴロでチェンジ。

6回裏カープの攻撃、ここで宮越についてのやりとりが。

アナ「マウンド上の宮越ですけど、立ち上がりフォアボールが多くて、コントロールがばらついてましたが」
達川「そうですねーだいぶー立ち直ってきましたけどねーまぁ今年チャンス貰ってましたけどねー今のままでは1軍では通用しないでしょうねーもうあのーかなり年数も経ってますしねー。3・4年前絶好調の時があったんですけどねーそれからーまぁどういうことがあったのかもわかりませんけどねーまぁけがをしたりとか、いろんなことがあったりしたかわかりませんけどー今の球速とか、球威とか、コントロールとかでは難しいですねー」
アナ「それだけにこのカープ打線、1軍を経験してる嶋・朝山・森笠・松本といったあたりは、宮越をとらえていかないといけないと思うんですけどー」
達川「そうですねーもうこのクラスになりますとねーやはり完璧にファームの選手なら抑えてー初めて1軍に推薦されるような立場ですからねー。まぁ今年もカープ戦でちょこっと投げてるの見ましたけどねーこのぐらいの球威だと1軍の選手には楽に打たれますよねー」

達川さんが仰ってる試合はおそらくこれ。開幕8戦目に先発として登板したものの、大炎上で初回KO。開幕早々のローテの谷間で期待されていたと記憶しているんですが、翌日には登録抹消されてしまいました。去年移籍した西武で、プロ入り初勝利上げられてよかったよ、ほんと。


さてさて、試合のほうは7回表へ。
この回の先頭は、2番セカンド善村(現中日スコアラー)
よしむら.JPG
センター前へ運んで出塁。

つづいて3番サード前田(現中日スコアラー)
まえだ.JPG
ライト前ヒットで無死1・2塁に。

ここで打席には、4番ファースト山崎(現楽天主砲)
やまさき.JPG
サードゴロに打ち取られるものの、栗原のエラーで無死満塁に。

5番筒井は詰まらされてファーストフライ。6番藤井は押し出しの死球。これで同点に。
さらに1死満塁のチャンスで、幕田がレフトオーバーの2点タイムリーツーベース。
まくたタイムリー.JPG

さらに1死2・3塁のチャンスで、打者中野に代わって、代打大豊泰昭登場。
たいほう.JPG

しかし1塁があいているため、大豊は敬遠。ファーストランナーは清水清人に交代。
そしてバッターは、宮越への代打、高橋光信
みっちゃん.JPG
ものすごい笑顔だ、みっちゃん。

みっちゃんファールで粘りまくったあげくにショートゴロ。しかしこれを甲斐がトンネルして、ドラゴンズ2点追加。
2点追加.JPG

ここでピッチャーは佐竹に交代。土谷・善村たおれてこの回終了。

7回裏からドラゴンズもピッチャーを交代。ある意味伝説の投手、洗平竜也が登板。
あらいだい.JPG
ランナーを出すものの、後続を抑えて無失点。ストライク投げれるんだ、洗平(失礼)。

8回表、カープ3番手天野に対し、三者凡退。

8回裏、嶋を見逃し三振に抑えたところで、洗平から岡本に交代。
おかもと.JPG
若干痩せてる気が…

このあと、栗原ヒット・朝山四球・松本三振で2死1・2塁となり、代打東出の場面で放送時間終了。この試合、このまま5−1で終了したようです。スコアはこちら(若竜闘いの軌跡さん)。


いかがでしたでしょうか。初めスタメンを見たときは、「うわw懐けー」とか思ったんですが、冷静に見ると苦笑いです。選手たちには悪いですが、ひどいです。結局ここまで出てきた中で、今もドラゴンズに在籍しているのはみっちゃんと岡本のみ。なんだか当時の2軍の暗黒ぶりを垣間見た気がします。
posted by クラーク at 23:52 | Comment(4) | TrackBack(0) | 野球
この記事へのコメント
たった4年前ですけど
すごいメンバーですね。
1軍と2軍のコミュニケーションがまったくなかった時期ですね(苦笑)

岡本もまだ「その他大勢」ですし・・・
Posted by MegaDra at 2006年02月04日 06:14
>MegaDraさま
画面からもなんともいえない空気が伝わってきました(苦笑)
岡本はよくここから上がってきたなぁと思います。
Posted by クラーク at 2006年02月04日 16:05
そういえば洗平ってどこ行っちゃったの?
Posted by 桜坂俊二 at 2006年02月07日 13:33
>桜坂さま
洗平投手は今、東海REXというクラブチームに所属してます。
http://www.tokairex.com/secret/player/pitcher/14.html(東海REX・選手紹介)
Posted by クラーク at 2006年02月08日 18:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。