2005年02月19日

マイライフ日記−その13−

2012年、9年目のシーズンです。

【2012年】
前年に引き続き、マークがゆるくなっている状態なので、
今のうちに勝ち星を稼いでおきたいところ。
オープン戦は、待遇が良くなって、1試合だけの登板で5年連続の開幕1軍。

<4月>
今季初登板は延長10回まで投げるものの、1敗目。
13日、2回目の登板で、8回2失点、初勝利。
20日は8回1失点なのに完投負けで2敗目。理不尽な上に、SFFが3→2に減少。
27日も8回1失点で2勝目。4月終わって防御率1位なのに2勝2敗。

<5月>
3日、1失点完投で3勝目、9日は完投目前で降板するものの、4勝目。
15日は6回もたずに降板し、ちょっと信頼を失うものの、
26日にまたオリックス戦で完封勝利、5勝目をあげる。

<6月・7月前半>
2日、6回4失点で今季初KO、3敗目。しかもケガで1週間投げられず、ローテをとばすことに。
ケガから復帰後は、16・23・30日と3連勝。23日は完封(対ダイエー)、30日は完投(対西武)と内容も伴う勝利で、とうとうマークがきつくなってしまう。
それでも7月7日のバースデー登板は8回途中4失点でなんとか9勝目。
前半戦の成績は過去最高となるものの、オールスターは松坂、岩隈につぎ3位で出場できず。

前半戦終了時
13試合9勝3敗 103回 防御率2.01 113奪三振
勝利数3位、防御率2位、奪三振6位、完封2(1位)、完投5(3位)
39勝45敗1分 首位西武と14.0差、4位ダイエーと0.5差の3位。


<7月後半・8月>
マークがきつくなったせいで、ぼろぼろになるいつものパターン。
21日、4回0/3で10個もの三振を奪うものの、8失点で4敗目。
27日は7回までなんとか3失点でまとめるが、5敗目。
8月に入ってさらに2試合連続5回KOで後半戦4連敗。
計7敗となり、前半戦の好投はどこへやら、あっという間に中継ぎ降格。
中継ぎでも2試合連続で3失点。
25日、通算1000イニング登板。8月の終わりになってやっと持ち直してくる。
(カーブが5→4になりました)

<9月>
持ち直したと思いきや、1日に2回1失点で8敗目。
5日も1回3失点と打ち込まれたのに、マークはゆるくなる。
ここから、マークがゆるくなると好投するいつものパターン。
5試合に登板し、計8回1/3で3失点、19日に2ヶ月半ぶりの勝ち星でやっと10勝目。
23日の最終戦で先発復帰し、自己タイの11勝目を完封で飾る。
この完封もオリックス戦、過去4回の完封のうち3つがオリックス。
対オリックスだけ大得意で、通算でも10勝負けなし。

そういえば、プレーオフ争いをまったく書いてないですが、
今年はロッテお得意の帳尻もなく、9月頭には終戦してました。

2012年成績
29試合11勝8敗 154回2/3 防御率3.49(3位) 168奪三振(6位)
完封3(2位) 完投6(6位)

突然、先発完投型の投手に成長。一応これでもロッテのエースですから。

帳尻パワーを発揮できなかった責任をとって、仲田監督退任となり、
1軍 袴田監督、尾崎投手コーチ、高沢打撃コーチ、西村守備走塁コーチ
2軍 監督なし、堀井投手コーチ、田宮打撃コーチ、山崎守備走塁コーチ
となりました。

契約更改では、1億7873万→1億8181万へ微増。

1年 28試合11勝4敗  117回1/3 防2.84 88振 2.20RP 
2年 32試合4勝7敗  103回1/3 防4.18 95振 6.25RP 
3年 45試合6勝1敗1S 77回2/3 防3.01 95振 19.70RP 
4年 48試合7勝3敗16S 104回1/3 防2.67 131振 13.95RP 最優秀中継ぎ
5年 32試合11勝6敗4S 147回  防3.92 187振 
6年 61試合3勝11敗31S 113回1/3 防4.05 152振
7年 53試合2勝1敗42S 67回1/3 防3.34 100振 最優秀救援
8年 36試合8勝5敗10S 139回1/3 防3.88 168振
9年 29試合11勝8敗  154回2/3 防3.49 168振

3年置きに11勝、そしてその翌年は負け越し。10年目はどうなるのやら。


posted by クラーク at 01:06 | 広島 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | マイライフ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。