2005年03月06日

どこまで伸びる、無失点記録

3月6日(日) ロッテ×中日(ナゴヤ)
ロ 000100310=5
中 100100100=3


ロ:清水(3回)−山北(1回)−小林雅(1回)−藤田(1回)−高木(1回)−神田(1回)−山崎(1回)
中:チェン(4回)−金剛(1回)−平井(1回)−高橋聡(1回)−岡本(2回)

本:垣内2号(4回)、アレックス1号(4回)、フランコ1号(8回)

スコア

ドミンゴが右肩に違和感という言い訳で登板の目処がたっていないので、チェンが結果を残すと、1軍への道がぐんと広がるのですが、今日は5四球を与え、ちょっとコントロールに不安が残る内容。前回登板では、さすがと言うところを見せた高橋聡も安打×3、四球×1で3失点。一方、ルーキー金剛は、今日も無失点で新人無失点記録を11回2/3に伸ばす。余計なプレッシャーがかかりそうですが、これぐらいで負けてたら1軍投手陣には入っていけません。

打つ方は9安打を放つものの、残塁7で3得点。ここまでの試合で、主力メンバーはそこそこ打ってるんですけどね、若手がなかなか出てこない(中村公が1打点あげてますが)。外野の残り1枠争いはどこいった??やっぱり井上になってしまうのか??

絶好調荒木(4打数3安打、オープン戦通算4割7分)
好調アレックス(初安打がホームラン)
不調森野(結果残さないと)
絶不調高橋聡(がんばれ同級生)


posted by クラーク at 22:00 | 広島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | オープン戦-2005-
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。