2005年06月28日

ここ最近の新球場関連ニュース

広島新球場 どちらが望ましい 専門家に聞く(中国新聞・22日)

現在地案 もっと検討を/新球場建設地問題(朝日新聞・24日)
>宇田会頭は会見で「(秋葉市長の発言は)あまりにも唐突だった。経済界には何ら意見は求められなかった」と不快感を示した。また、市があらかじめ経済界に「意見をうかがった」としていることについて、「事実と違う。誠に遺憾」とも述べた。
商議所、現在地要求を確認(中国新聞・24日)
商議所が新球場問題で市に説明を(TSS・23日)
>商工会議所など経済四団体は来週集まって協議を行う予定です。
→今朝、協議が行なわれ、改めて市に、「なぜヤード跡地なのか問う」とのこと。

どうする広島新球場・用地 迫られる課題解決(中国新聞・26日)
>大阪ドームなどを手掛けた設計会社に検討を委ねた。
→「あの」大阪ドームと同じ設計会社か…と思って調べたら、どうやらスカイマークスタジアムも同じ会社が設計しているようで。

半額負担も ヤード跡地案で広島市(中国新聞・28日)
>秋葉市長は「市、県、経済界などが等しく負担することが望ましい」と述べ、「現在地建て替えは、負担額の三分の一を全額市債としても後年度負担が重い」と困難視。ヤード跡地であれば、市の負担割合を半分に引き上げても対応可能との見通しを示した。
→経済界の負担も求めているのに、説明はこれからのようで。
posted by クラーク at 12:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 広島新球場問題
この記事へのコメント
こんばんわ、あまるな!です。
長崎の球場も既存の場所に立て替えましたが、果たして正解だったのか?疑問です。
失うものと新たに得るもの、守るものと妥協するもの、どちらも見えるポジションから検討することが大切ではないかと思います。
以上、外野からでした。
Posted by あまるな! at 2005年06月29日 00:58
コメントありがとうございます。

ヤード跡地移転を主張する市と、現在地建て替えを主張する経済界との争いが激しく、このままどちらかに決まっても、何かしらのしこりが残りそうです。

しこりを残さぬためにも、第三者的なポジションが必要に感じます。

今後は、市が経済界を説得し、移転の方向に持っていくという動きになりそうなんですが、球場跡地の具体的な利用法を明らかにしないと、納得しないでしょうね。

裏にある思惑のせいなのか、何かと説明不足な感があります。
Posted by クラーク at 2005年06月29日 11:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。