2005年09月16日

新球場作り、ここからスタート

広島新球場 ヤード跡建設へ初予算(中国新聞)
広島新球場 広島市長が決意「早期実現目指す」(中国新聞)

新球場、ヤード跡に建設=08年度の完成目指す(スポーツナビ・時事通信)
広島の新球場、09年開幕前までに完成(ニッカン)

→地元経済界の建設申し入れから一年余、ヤード跡地への新球場建設で市が関連予算を計上するのは初めて。可決されれば、官民一体プロジェクトが本格始動する。

というわけで、いろいろありましたが、ようやく新球場作りが動き始めます。

・新球場は広島駅東側貨物ヤード跡地に建設する
・2006年度に球場の基本・実施設計、2007年度着工、2009年度シーズンより使用開始予定
・収容人員3万人以上、公認野球規則に定める中堅121.9メートル、両翼99.1メートル以上のグラウンドで、天然芝のオープン球場とする
・現球場の跡地は、年間150万人以上の集客が見込める施設を整備する


今のところ決まっているのは↑のことぐらい。今後、さらに詰めていくことになるようです。

市長コメント
「(新球場建設の)具体的な仕事はこれから。市民の声や思いを大切に、世界から人が集まる施設にしたい」

どうせつくるのなら、ぜひとも広島の新しい目玉となって欲しい。広島駅のすぐそばで、立地的にも恵まれてるんだし。個人的には、スカイマークスタジアムのような、選手にも観客にも優しい球場がいいなぁ…。天然芝・オープン球場ということで、多少は市民球場の良さも受け継がれると思います。

本日引退会見を行なった野村選手が、こんなコメントを残しています。
「『チームも日本一、球場も日本一、ファンも日本一』その3つの日本一が早く実現すればと思っています。 」
今の球場で日本一になる可能性もあるにはあるんですが(汗)、新球場になってから、野村謙二郎監督で、カープの日本一を見てみたいですね、広島県民としては。

…でもやっぱりドラに勝ってほしいかもw

※追記
そういえば、2009年のオールスター開催地が広島であると決定したニュースを思い出しました。(探したら河北新報の記事しか見つからなかった)
以前、2002年にカープが担当となったときは、広島で開催せず松山で開催したので、広島でオールスターをするのは1995年以来のようです。
posted by クラーク at 17:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 広島新球場問題
この記事へのコメント
天然芝ですかあ
今の時代にあって逆に新鮮かも知れませんね
地理には疎いのですが
デーゲームなら遠方からでも新幹線利用の観戦も可能になるのでしょうか?
Posted by 切磋琢磨 at 2005年09月16日 23:11
>切磋琢磨さま
本拠地として使われてる球場で天然芝なのは、神戸と広島だけですし、
ほかは「天然芝に似た人工芝」とか、そんなんですからねぇ。

最寄駅が広島駅になりますから、今よりも楽に遠征できると思います。
今の球場は、広島駅から路面電車かバスで、
信号や渋滞によっては30分以上かかりますから(自転車が一番早い説あり)、
中心部で便利とはいえ、遠方からのお客さんにとっては不便なんですよね。
新球場は広島駅から徒歩10分強(大曽根−ナゴドよりちょい近い)だと思われます。
ちょっとの違いですが、心理的には大きいかと思います。
Posted by クラーク at 2005年09月16日 23:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。