2005年09月23日

ゲームでお先にペナント終了

こつこつやってたプロ野球スピリッツ2のペナントですが、現実のペナントレースに先駆けて終了しました。
もちろんドラゴンズでプレイしてたわけですが、終盤追い上げたものの、首位巨人との直接対決最終戦で3タテをくらい、2位で終了。
ああ悔しい…

※あくまでゲーム内の話です。文字サイズ「小」推奨。

勝率
巨人 85 57 4 .559
中日 80 61 5 .567 4.5
ヤクルト 75 70 1 .517 11.5
阪神 73 69 4 .514 12
横浜 62 84 0 .425 25
広島 48 96 2 .333 38


対戦成績 ソフバン 3勝2敗1分
巨人 9勝12敗1分 ロッテ 3勝1敗2分
ヤクルト 6勝16敗 日ハム 4勝2敗
阪神 14勝7敗1分 オリックス 4勝2敗
横浜 15勝7敗 西武 1勝5敗
広島 17勝5敗 楽天 4勝2敗

↑なぜヤクルトにこんなに負け越したのか、自分でも不明。

首位打者 荒木 .385
福留 .385
最多安打 福留 231本
最多二塁打 福留 53本
最多三塁打 福留 6本
本塁打王 ウッズ 48本
打点王 ウッズ 148点
最多得点 金本 130点
最多三振 清原 138個
最多併殺打 立浪 31回
最多盗塁 荒木 122個
最高出塁率 ローズ .396

↑打ちすぎですが、そこはゲームだと割り切って…

最優秀防御率 福原 2.86
最高勝率 五十嵐 .929
最多勝 川上 15勝
最優秀救援 岩瀬 36S
最優秀中継ぎ シコースキー 34HP
最多登板 金澤 89試合
最多完投 上原 10
最多完封 ドミンゴ 6
最多奪三振 川上 173個

↑HPはホールドと救援勝利の合計。金澤投げすぎ。
以下、ドラゴンズの個人成績。遠藤と秀太でトレード、大西・野口と川井貴・小宮山でトレードしてます。ロッテとのこのトレードは、ちょいと損だった。先発出しちゃったのが後々に響いて…。ただ、コントロールのいい小宮山は、このゲームでは重宝するので。

スタメン 試合 打数 安打 打率 本塁打 打点 四死球
荒木 128 569 219 .385 0 42 4
井端 143 576 188 .326 1 64 7
立浪 139 549 201 .366 7 94 2
ウッズ 145 581 192 .330 48 148 20
福留 146 600 231 .385 15 95 11
アレックス 144 545 188 .345 4 62 8
森野 109 297 106 .357 7 51 3
谷繁 131 463 146 .315 6 56 6

↑やはり打ちすぎ。ただ、四死球が少ないので、出塁率はけっこう普通。

1軍控え 試合 打数 安打 打率 本塁打 打点 四死球
井上 93 245 70 .286 8 32 2
英智 104 169 54 .320 0 18 0
櫻井 70 108 27 .250 2 8 1
渡邉 90 95 40 .421 1 11 0
森岡 34 68 27 .397 0 11 1
高橋光 54 53 14 .264 0 6 0
柳沢 25 43 11 .256 0 1 2
川相 38 22 4 .182 0 3 0

↑ほぼ現実同様に守備固め起用。みっちゃんは代打のみ。

2軍 試合 打数 安打 打率 本塁打 打点 四死球
仲澤 24 66 28 .424 0 6 0
中村公 23 28 5 .179 0 1 0
田上 20 23 3 .130 1 1 0
清水将 17 20 3 .150 0 1 0
大友 17 20 8 .400 0 1 0
12 16 7 .438 0 2 1
秀太 28 12 1 .083 0 2 0
土谷 12 2 1 .500 0 1 0

↑秀太は川相と交代で、1軍の守備固めをしてました。外野も代走も出来るので、川相より使いやすいかも。

先発 試合 防御率 投球回
ドミンゴ 22 13 3 2.98 160
川上 26 15 5 3.58 158 1/3
山本昌 23 8 2 3.91 117 1/3
マル 18 3 8 5.63 86 1/3
山井 15 6 4 5.67 66 2/3

↑憲伸・ドミンゴ・昌の三本柱に、山井・マル・朝倉・小笠原・樋口らで先発ローテ。ぼろぼろ。

中継抑え 試合 S H 防御率 投球回
平井 56 1 1 1 24 3.86 74 2/3
岡本 53 5 8 2 14 5.88 67 1/3
落合 51 5 1 8 4.98 56
川井貴 41 3 4 6 4.27 52 2/3
久本 41 1 3 9 3.21 47 2/3
高橋聡 40 1 2 1 4 7.53 43
岩瀬 61 5 2 36 2.56 63 1/3

↑先発にも増してぼろぼろ。中盤になると切れる、自分の集中力の問題かと。

2軍 試合 S H 防御率 投球回
朝倉 17 2 4 8.31 56 1/3
樋口 19 1 5 1 4.64 54 1/3
小宮山 29 2 0 3 3.88 53 1/3
小笠原 17 2 2 1 5.93 41
長峰 18 2 1 1 6.46 30 2/3
川井進 5 1 1 6.65 21 2/3
川岸 15 2 1 1 6.33 21 1/3
石川 6 0 0 1 8.59 7 1/3

↑小宮山はロングリリーフで起用。

posted by クラーク at 19:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。