2005年10月10日

スタメン時の守備位置

「とりあえずこんなん作ってみました」企画第2弾。
スタメン時に誰が何回、どの守備位置に入っていたのか(日本語が難しい)、まとめてみました。
今回も参考文献は、鞘師組(仮)さんのスタメンデータベースです。
なお今回も、2005年度以前の起用状況は、プロ野球の地味なデータ(KAMIさん)をご覧くださいませ。

DH
谷繁 136 136
ウッズ 135 135
荒木 145 145
立浪 81 35 17 133
井端 145 145
一樹 53 11 64
アレ 136 136
孝介 7 134 141
森野 63 34 97
大西 9 1 10
渡邉 9 1 10
英智 5 3 8
柳沢 6 6
公治 5 5
大友 5 5
澤井 1 1 1 3
光信 2 1 3
章宏 3 3
小山 1 1
146 146 146 146 146 146 146 146 18


感想いくつか
・だいぶ固定されてたなぁ。
・サードも、立浪と森野(立浪レフトコンバート時)で固定。
・唯一の激戦区であるレフトは、7人もの選手がスタメンで起用されました。
・立浪コンバートで一番割りを食ったのは一樹かな…
・センターを守れる選手が1軍に足りない。
・あらいばおつかれさま。
posted by クラーク at 02:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 表いろいろ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。