2005年10月21日

ドラの2005年度を振り返る(スーパーサブ編)

前回、「次回はスーパーサブ編です」と言ったまま、すっかり放置されてましたが、日本シリーズが始まったらさらに忘れてしまいそうなんで、今のうちに振り返っておきます。

今回はスーパーサブ編、1軍のベンチでスタンバイしてた人たちの今シーズンを、個人成績とともに振り返ります。

「ドラに欠かせぬ便利屋さん」渡邉博幸
今季成績:104試合81打数22安打.272 1本10点
ウッズの加入により、今季は主にファーストの守備固めとして活躍。.579という高い得点圏打率が示すように、代打でもときたま渋い働きをみせてくれました。
ファースト以外にも、サード・レフト(・セカンド・ショート?)と、どこでも守れるとても大切な存在。それゆえ逆に、序盤で代打に使うことが難しいんだけれども…。
秋季練習で監督にも言われてましたが、スタベンにとどまることなく、レギュラー取り返す勢いで頑張ってください。サードもレフトも空いてるらしいのでw

「守備走塁のプロ中のプロ」英智
今季成績:81試合52打数4安打.077 0本5点
序盤、ケガで出遅れましたが、復帰して改めてその存在の大きさに気付いた選手。外野守備に関しては、打球が飛んでくる前の意識から違う気がします。
今季は打率がネタになるぐらい、打撃がぼろぼろでしたが、本来はもっと打てる選手なはず。昨年までの通算打率は.274ですし。今季は、開幕に遅れた分、守備と走塁しか本来の力に戻ってなかったと思いたい…。
守備から経験を積み、アレックスのあとのスタメンセンターへなれるか。

「ドラゴンズ版代打の神様へ」高橋光信
今季成績:72試合69打数17安打.246 3本14点
今季も代打の切り札として活躍。開幕2戦目でのサヨナラ弾や、8月の広島での逆転弾など、記憶に残る働きもありましたが、終盤は期待にこたえられない場面が多くなってしまいました。
フェニックスリーグでは、さすがという結果を残してますが、1軍のスタメンには名を連ねられないのが光信。来季も代打として生き残っていくためには、四球も含めた、状況に応じたバッティングが求められます。難しい役目ですが、代打で出たときの歓声はそれを期待してのもの。さらに上の領域へ。

「流れを変える代打一番手」大西崇之
今季成績:49試合65打数16安打.246 0本12点
トレード要因となり、ドラの一員としては今季限りとなってしまいましたが、敬意を表し、みなと同じくここでも触れます。
沈滞ムード時に代打で登場し、気持ちで打つ安打で流れを引き寄せる存在でした。ドラのムードメーカーとして、ファンの中でも人気の高い選手です。
来季からは敵として戦うわけですが、そこそこ経験豊富な大西は、どこにいってもそれなりの働きはまだできるんじゃないかと思います。ぜひともカープで、ブラウン新監督とともに、暴れまわって欲しいんですけどねぇ…カープ側にトレード要員がなかなか見当たらないw

「世界に誇るバント職人」川相昌弘
今季成績:69試合17打数5安打.294 0本6点
今季は7個の犠打を記録、バントするたびに世界記録更新という、地味ですがすごい選手です。今季の川相の仕事は、重要な場面での送りバントと、サード立浪の守備固め。ただ、守備固めは本来なら若手にやって欲しい仕事。来年はコーチ兼任ということで、荒木に続く川相塾の生徒を育ててもらいたいです。

「影で支える2番手捕手」柳沢裕一
今季成績:14試合18打数2安打.111 0本0点
谷繁を補佐する役目で、スタメンは6試合。2番手捕手という位置づけですが、来季は章宏・小山らとの争いになりそう。
柳沢に関する今季一番の思い出は、市民球場でスタメン出場した時に、応援団の人が、「柳沢選手にも応援歌があるんでお願いします」と言っていたこと(苦笑)

「2005年度ドラフト隠し玉」澤井道久
今季成績:46試合18打数1安打.056 0本0点
代走要員として活躍。よって得点は19点記録してますが、盗塁は4つ。しかも重要なところでの盗塁は無かったような気が。
井端の代わりにショートを守った際、その守備のまずさを露呈しましたが、それでも二遊間の2番手はいまのところ澤井なんでしょう。下ではかなり打ってるし、守備を鍛えて来季に期待。森岡や鎌田(もう一人の隠し玉)との争いか。そして普久原は隠れっぱなし。

−−−
↓ドラの2005年度を振り返るシリーズ過去ログ
・スタメン野手編
・リリーフ投手編
・先発投手編
posted by クラーク at 19:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | ドラゴンズ-2005-
この記事へのコメント
こんばんは〜。
我が家は夫婦で英智をかなり応援しているのですが、今季のバッティングは酷かったですよね・・・しくしく。
大西はできれば横浜に来てくれると、ハマスタで観られて嬉しいな〜、なんて思っているんですが、横浜自体が来季も横浜にあるのかわかりませんね・・・しくしく。

2005年もいろいろなことがありましたね〜。
クラークさんのおまとめ、とてもおもしろかったです。
選手への愛を強く感じました(嬉)!
Posted by doraco at 2005年10月22日 18:53
>doracoさま
投手が打席に立ったときと同じで、
打ったらみな驚いてましたからねぇ…>英智
各地方のファンによる争奪戦になってきましたw>大西
カープもいつまであるか分からないですよ…しくしく。

感想ありがとうございました!
なるべく愛情込めて書いたつもりですが、中にはひねくれたものもあるかと思いますw
Posted by クラーク at 2005年10月22日 23:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。