2005年11月20日

生観戦・マスターズリーグ札幌×福岡

マスターズリーグ.jpg
日本シリーズ、アジアシリーズが終わり、もう今年のプロ野球はおしまいか…と思いきや、まだマスターズリーグがあるじゃないの。
ということで、今季の野球観戦の締めに、広島市民球場まで行ってきました。
マスターズリーグの試合を観るのはこれが初めてです。そして市民球場のライト側に行くのもこれが初めてだったり…。

秋晴れとスコアボード.jpg

札幌 000021000=3
福岡 000000000=0

札幌:津野−八木沢−新浦−小野
福岡:大野−右田−柴田−小林−加藤−安仁屋

スコア


元カープの選手が多く在籍する、福岡ドンタクズがホームでした。
やはりかぷふぁんが多いため、大野・達川・安仁屋・西田ら、元カープの選手への声援が目立っていました。達川さんが盗塁を刺したときとか、サンタ安仁屋前カープ投手コーチが登板したときとか。(安仁屋さんってサイドスローだったのね…)
あと、カープの応援団の人も少し来てて、福岡の攻撃のときは応援歌やってました。
江藤・前田・野村・新井・コンバットマーチとかいろいろと。

試合のほうは、札幌アンビシャス投手陣の前にそこそこチャンスをつくるものの、あと一本が出ないという、カープを彷彿とさせる見事な攻撃を繰り広げてくれました。

プロ野球公式戦と違って、選手との距離が近くていいですね。
2軍戦とはまた違う距離感で。外野手とスタンドの野球少年がキャッチボールをしてたり、ブルペン(いつもの公式戦と違ってブルペンが内野スタンドの前だった)で投げてた安仁屋さんが、カープ帽かぶったおじさんと談笑してたり、子どもにサインかいてあげてたり。
ファールになったりイニングの合い間ごとに「ボールください」の大合唱をする子ども集団にはちょっと…でしたが。
現役時代を知っているとまたおもしろいかも。自分の場合、現役時代を知っている選手は半分ぐらいでした。大野さんが投げるとこ見たかったけど、着いたときにはもう降板しちゃってたし…。

この観戦での一番の驚きは、ドカベン香川が想像以上に丸かったことですw
あれじゃ守れんじゃろ。しゃがんだら後ろに倒れそう。
現役時代はどうだったんでしょう??
posted by クラーク at 03:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生観戦-2005-
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。